数多くのセレブが、ギャンブルを楽しんでるのをご存じですか?もはや依存のようなものです。一度はじめてしまうと、すぐにハマってしまいます。ギャンブルをする一番の目的は、お金儲けです。その儲けたお金で、何でも欲しい物を手に入れられるのです。お金と夢というのは、相関性があります。ギャンブルに対する情熱は、あらゆるリミットを超えてしまうでしょう。これは、多くの人にとって普通のことです。ギャンブルを、一種の娯楽と考える人もいれば、お金を稼ぐ方法だと考える人もいます。

ギャンブルにおけるセレブの役割

常日頃からギャンブルをしてるセレブについてご存知かもしれません。ほとんどの場合、ニュースやメディアを通じて報じられています。ギャンブルと関係のあるセレブについて、少しご紹介します。

  • Michael Jordan: マイケル・ジョーダン
    ギャンブルといえば、まず名前が挙がるのがマイケル・ジョーダンです。彼はギャンブル依存症を抱えています。1992年には、チームメートと朝の6時までポーカーをしていたと言われています。寝る暇や食べる暇を惜しんでまで、ギャンブルをするほどだと噂されています。
  • Tiger Woods: タイガー・ウッズ
    彼もまた、ギャンブルと深く関係しています。ゴルフ界で最も成功した人物の一人ですが、それでもギャンブルに熱中しています。資産が6億ドルもあれば、好きなだけギャンブルできることでしょう。
  • Tobey Maguire トビー・マグワイア
    この方も、ギャンブル界では有名です。初代スパイダーマンを演じた俳優です。数年前の話ですが、違法賭博業で捕まったこともあります。
  • Pamela Anderson: パメラ・アンダーソン
    ギャンブルの世界でこの名前を聞くのは、少し変な感じがするかもしれません。彼女がギャンブルに深く関わっているという噂は、様々な事実によって明らかにされてきました。どの種類のギャンブルよりも、なによりポーカーを楽しんでいる姿がキャッチされています。
  • John Daly: ジョン・デーリー
    彼もまた、ギャンブルにハマっているセレブの一人。本業はゴルフですが、ギャンブルをすることでも有名です。ギャンブルで650万ドルを失ったことで、大きなニュースにもなりました。それでもなお、ギャンブルに夢中なのに変わりありません。今後もずっとギャンブルし続けるでしょう。
  • Ray Romano: レイ・ロマーノ
    超有名俳優かつコメディアンでもあります。そして、ギャンブラーとしても有名です。ポーカー好きだとよく知られています。ポーカー世界大会にも何度か参加したほどです。

ここまで見ると、セレブとギャンブルとの関係性が明らかになります。セレブにとって、ギャンブルは楽しく、欲求を満たしてくれるようです。ギャンブルは面白いゲームですが、落とし穴もいくつかあります。成功したプレイヤーは、その穴を簡単にすり抜けて、上手にプレイができます。これこそが、ギャンブルの醍醐味といえるでしょう。